痩せるサプリは効果なし?詐欺?ホントの効果と現役栄養士のダイエットサプリランキング

効果は嘘!?痩せるサプリの効果と成分解説

「なかなかダイエットに成功しない」

「厳しい食事制限や運動はしたくない」

このような方におすすめなのが痩せるサプリ!

痩せるサプリは、脂肪燃焼を促したり、カロリーをカットしたりして、ダイエットを大きくサポートしてくれるサプリです。

そのため、痩せるサプリ+少しの生活習慣の改善で、ダイエットが成功します。

そんな痩せるサプリは、主に5種類に分類され、あなたに合ったものを選ぶのが大切。

記事では痩せるサプリについて、痩せるサプリが嘘と言われる理由、種類別の特徴、正しい選び方などを解説します。

それではさっそく見ていきましょう!

痩せるサプリとは?

痩せるサプリとは、ダイエットの効果を高めるサプリのことで、ダイエットサプリとも呼ばれます。

後ほど、詳しく解説しますが痩せるサプリは、主に以下5種類に分けられます。

・脂肪燃焼系
・カロリーカット系
・食欲抑制系
・デトックス、腸内環境改善系
・糖質と脂質カット系

サプリタイプによって効果は違いますが、どれもダイエットをサポートします。

代謝を高めて痩せやすい体質にしたり、食事の脂肪吸収を抑えたり、食欲を抑えたりするなど効果は様々。

結局は以下2つの働きにつながるのです。

・消費カロリー量を増やす
・摂取カロリー量を減らす

簡単に言えば、辛いダイエットを楽にしてくれるのが痩せるサプリ。

痩せるサプリを飲むことで、厳しい食事制限や運動が楽になります。

そのため、痩せるサプリは以下のいずれかに該当する方におすすめ。

・厳しい食事制限をしたくない
・健康的に痩せたい
・ダイエットに失敗し続けた
・リバウンドを繰り返してしまう

また、痩せるサプリには美容や健康効果に期待できるものもあるので、ダイエットを効率化しながら美しくなれるのです。

痩せるサプリの効果は嘘って本当?

「痩せるサプリは効果がない」や「痩せるサプリの広告は嘘」などよく言われます。

正確に言えば、これは間違った考えです。

多くの方は、痩せるサプリを飲んだだけで10㎏も体重が減ると考えています。

しかし、痩せるサプリの本来の目的は「ダイエットをサポートする」ことです。

痩せるサプリ自体には、大きな体重減少効果はありません。

サプリだけ飲んだ場合でも、ある程度の体重減少効果に期待できますが、本気で痩せたいのならライフスタイルの改善は必須です。

食生活を改善したり、少しの運動習慣を取り入れたりするのがおすすめ。

ただ、メリットとしては厳しい食事制限や運動はしなくていいということが挙げられます。

痩せるサプリを飲むと、ほんの少しの努力で大きな効果を得られるのです。

おそらく、「効果が出なかった」という人の大半は、生活習慣の改善を行っていません。

少しの努力を行うと大きな効果は出るので、「痩せるサプリの効果は嘘」は正しくはありません。

痩せるサプリ5種類とその効果、配合成分を徹底解説

先ほども軽く紹介しましたが、痩せるサプリは主に5種類に分類できます。

種類によって効果は異なるため、まずは各サプリの特徴を理解して、あなたに合ったものを選ぶようにしましょう。

1.脂肪燃焼系の痩せるサプリ

体についた脂肪を燃やしたり、食事に含まれる脂肪吸収を抑えたりするサプリです。

基本的には、体の基礎代謝を上げて、平常時の消費カロリー量を多くするものがほとんど。

脂肪燃焼を促す痩せるサプリがおすすめなのは以下の方。

・お腹周りの脂肪が気になる
・肥満ぎみ
・中高年

脂肪を分解・燃焼する力は、加齢とともに衰えると判明しています。

だから、中高年になると痩せにくくなるのです。

脂肪燃焼系サプリでは、基礎代謝をアップし脂肪燃焼を促す・脂肪の分解をサポート・脂肪の吸収を抑制という3つの効果に期待できます。

また、配合成分にもよりますが、血流改善や冷えの解消、デトックス効果などに期待できるものもあります。

脂肪燃焼をメインとした痩せるサプリを選んだ場合は、毎日少しで良いので運動を取り入れてください。

サプリを飲んだ後、30分程度のウォーキングをする、もしくは日常生活で意識的に階段を使うだけで、大きなダイエット効果に期待できますよ。

【主な配合成分とその働き】
・カプサイシン

カプサイシンとは、唐辛子の辛さの素になっている成分です。

唐辛子を食べると、体がカーッと熱くなり、汗が出てきますよね。

これはカプサイシンが基礎代謝を上げているからです。

カプサイシン入りのサプリを摂取することで、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼しやすくなる体へと変化します。

・生薬

生薬とは、化学合成をしていない漢方薬のこと。

脂肪燃焼系サプリに使用される生薬は、基礎代謝を促しつつ、便秘を解消するものをが多いです。

便秘のままだと、ダイエット効果が出るどころか、肥満の元になってしまいます。

食事制限を行うダイエットでは、便の量が少なくなり、便秘になりがちです。

生薬入りのサプリを摂取することで、脂肪消費と便秘解消に期待できます。

・茶カテキン

世界中が注目する茶カテキンは、お茶に含まれるポリフェノールの一種。

国内外の研究で、茶カテキンには優れた脂肪燃焼と脂肪吸収抑制効果があると判明しています。

実験でも、茶カテキンを継続して摂取すると、内臓脂肪量が減少しているのです。

・コロハ

あまり馴染みのない単語ですが、コロハはカレーの香料として使用されるマメ科の植物です。

サポニンや食物繊維を豊富に含み、コレステロール吸収を抑制する働きがあります。

運動と組み合わせることで、高い脂肪燃焼効果に期待できるでしょう。

・カルニチン

カルニチンはダイエットに有効成分として広く知られています。

その理由は、カルニチンには脂肪燃焼を促進させる効果があるのです。

そのため、有酸素運動や食生活の改善などと組み合わせることで、大きなダイエット効果を期待できます。

2.カロリーカット系の痩せるサプリ

ダイエットしたいけど、食事制限や運動をしたくないという方におすすめのサプリ。

どうしても食欲を抑えきれないという方は、カロリーカット系の痩せるサプリを摂取して、食事から摂取したカロリーに直接アプローチしましょう。

配合成分が、食事に含まれる脂質や塩分などにアプローチし、カロリーを抑えるのです。

カロリーを0にするというわけではありませんが、同じ食生活をしていても消費カロリー>摂取カロリーになるので、徐々に体重が減少していきます。

【主な配合成分とその働き】
・ギムネマ

ギムネマとはインドなどを原産とするハーブです。

機能性食品にも含まれているため、知っている方は多いかもしれません。

ギムネマには、糖と脂肪の吸収を抑えるうえ、甘いものへの欲求を抑える効果があります。

そのため、炭水化物を食べても、ギムネマさえ摂取すれば安心です。

・白いんげん豆

白いんげん豆には、消化酵素の働きを抑制する働きがあります。

消化酵素は活発に働いた方がよさそうですが、実はダイエットではそうではありません。

消化酵素が働くことで、体は糖や脂肪を積極的に吸収するのです。

つまり、脂肪やカロリーを蓄えようとすること。

消化酵素の働きを抑制するのが、ダイエット成功のカギとなるのです。

・αリポ酸

αリポ酸は、食事で摂取したブドウ糖をエネルギーに変える働きがあります。

ブドウ糖はエネルギーの源ですが、過剰摂取すると、体内で脂肪になってしまうのです。

だから、ブドウ糖が豊富な炭水化物はダイエットの敵と呼ばれます。

αリポ酸を摂取することで、ブドウ糖が脂肪になるのを防ぎ、代謝を上げられるのです。

3.食欲抑制系の痩せるサプリ

「ダイエット中についつい食べ過ぎちゃう」、「間食がやめられない」という方におすすめの痩せるサプリです。

文字通り、配合成分が食欲を抑えるので、摂取カロリーが自然と少なくなります。

食欲抑制サプリを使用すれば、食事量が減るのはもちろん、3食のうち1食は軽食に変更することも可能となるのです。

食欲が減るので、我慢することなく食事制限を行えるのが魅力ですね。

【主な配合成分とその働き】
・ギムネマ

ギムネマは甘さへの欲求を抑えるほか、脳の中枢神経を刺激して、食欲を抑える働きがあるのです。

4.デトックス・腸内環境改善系の痩せるサプリ

痩せるためには、体内に溜まった毒素を排出することが必須です。

毒素は脂肪燃焼効果を抑制し、逆に脂肪が付きやすい身体へと変化させます。

そのため、デトックス系サプリは便秘がちな方におすすめです。

腸内環境を改善することで、余分な脂肪が排泄されるのです。

また、代謝アップにも期待できます。

【主な配合成分とその働き】
・酪酸菌(らくさんきん)

乳酸菌やビフィズス菌と同じように、酪酸菌もまた善玉菌です。

酪酸菌は腸内の善玉菌をサポートし、悪玉菌の活動を抑えるという働きがあります。

乳酸菌との違いは、酪酸菌は腸までたどり着けるということ。

実は、多くの乳酸菌は腸内にたどり着く前に死滅してしまうのです。

その点、酪酸菌はバリアで守られているので、腸内まで無事にたどりつけます。

・ペクチン

りんごや柑橘類に含まれる成分です。

ペクチンには腸内で善玉菌を増やし、腸内の老廃物と結びつくデトックス効果もあります。

また、糖分や脂質の吸収を抑制する働きもあるのです。

・酵素

酵素は人間の体に欠かせない成分です。

そんな酵素には、体内の老廃物を排出するデトックス効果があります。

体内の状態が整うので、痩せやすい体質へと変化するのです。

5.糖質・脂質カット系の痩せるサプリ

ダイエットの大敵である糖質と脂質の吸収を抑制するサプリです。

以下のいずれかに該当する方におすすめ。

・脂っこいものが大好き
・炭水化物が止められない
・外食中心の生活
・代謝が低下した中高年

食べる前に飲むことで、食事で摂取した糖質と脂質を効果的にカットします。

ダイエットはもちろん、体型維持したい方にもおすすめのサプリです。

【主な配合成分とその働き】
・キトサン

エビやカニなどに含まれるキチンという成分を加工したものがキトサンです。

キトサンには、胆汁分泌を促進する働きがあります。

胆汁を作るためには、コレステロールが必要。

つまり、キトサンで胆汁の分泌量が促進されると、体内のコレステロール量が減るということです。

・ギムネマ

ギムネマは糖質の吸収を抑制します。

・サラシア

インドなどで薬草として使用されてきた植物です。

サラシアには、糖質と脂質の吸収を抑制する働きがあります。

また、すでについた脂肪の分解を促進する効果もあるのです。

□痩せるサプリの安全性と副作用について

痩せるサプリは薬ではないので、基本的には安全性が高いです。

ただし、短時間で過剰摂取した場合は、下痢やおう吐などの症状が現れる可能性があります。

そのため、サプリを飲む際は、必ずパッケージ記載の飲み方を守ってください。

また、アレルギー成分が入っている痩せるサプリもあります。

特定の食品へのアレルギーがある場合は、必ず配合成分をチェックしてください。

安全性こそ非常に高いものの、ゼロリスクというわけではありません。

以下のいずれかに該当する方は、副作用のリスクが高まるので、摂取は避けるか事前に医師への確認を行いましょう。

・妊婦
・高齢者
・病気の方

痩せるサプリの賢い選び方

「痩せるサプリを試したい」と思う方が、初めにぶつかる困難が、痩せるサプリ選びです。

数百以上の痩せるサプリが販売されていて、その中からあなたに合ったものを見つけ出す必要があります。

一見すると難しそうですが、実はこれから紹介する4つのポイントを抑えれば、あなたにぴったりの痩せるサプリを選べるようになるのです。

1.まずは種類を選ぼう!

前の項で紹介しましたが、痩せるサプリは主に5種類あります。

その5種類の中から、あなたの年齢やライフスタイルなどに合ったものを選ぶべきです。

例えば、定期的に有酸素運動を行える方は、脂肪燃焼系の痩せるサプリを選ぶのが良いでしょう。

対して、運動や食事制限をしたくない方は、カロリーカット系がおすすめ。

あなたの求めるダイエット方法を理解して、それにあった種類の痩せるサプリを選んでください。

以下の表は、痩せるサプリ種類別のおすすめの人です。

大まかな目安として参考にしてください。

種類 脂肪燃焼系 カロリーカット系 食欲抑制系 デトックス・腸内環境改善系 糖質・脂質カット系
おすすめの人 ・運動習慣がある
・食生活の改善を行える
・中高年 ・間食がやめられない
・食生活の改善をしたくない
・少しの運動を行える ・食事制限をしたくない
・食べるのが好き
・体型維持したい
・便秘がち
・中高年
・美容効果も得たい ・炭水化物が好き
・脂っぽいものが好き
・外食が多い
・体型維持したい

2.「高い=効果ある」とは限らない

痩せるサプリの値段は様々です。

手頃な価格で購入できるものもあれば、1万円以上するものもあります。

多くの方は、高価なサプリほど効果があると思っていますが、それは間違い。

同じ種類のサプリでも価格が違うのは、主に以下の理由が挙げられます。

・天然素材か合成素材か
・配合成分量
・原材料の原産国
・国内製造かどうか

よほど安ものではない限り、効果の面で大きな差はありません。

ただ、海外製のものよりも国産の方が安全性は高いので、極端に安いものを購入するのはおすすめできません。

また、一般的に天然成分の方が安全で、吸収率も高いという特徴があります。

そのため、必ずパッケージや公式サイトで配合成分を確認しましょう。

すると、天然成分の有無や生産国などが判明します。

3.有効成分を要チェック!

痩せるサプリ選びで最も重要なのは、有効成分が入っているかどうか。

ただ、豊富な有効成分が入っていても、各成分の含有量が少なければ意味がありません。

大事なのは、有効成分の有無とその含有量のバランスがとれているかどうか。

前の項で紹介した、主な配合成分をチェックしながら、購入検討しているサプリにどれくらい入っているのか見てください。

4.返金保証などのプラスアルファはあるか?

痩せるサプリ選びでは、プラスアルファの特典もチェックしてみると良いでしょう。

特典とは、例えば返金保証やダイエット指南書、定期購入での割引がついているなど。

ただし、プラスアルファの特典は、あくまでもおまけみたいなものです。

メインはサプリにあることは忘れないようにしましょう。

特典重視の選び方をしてしまうと本末転倒です。

痩せるサプリは薬局やAmazonなどで購入できる?

痩せるサプリには、ネット販売に加えドラッグストアなどで購入できるものがあれば、ネット販売専用の商品もあります。

一般的には、誰もが知っている有名企業が販売するサプリは、薬局やAmazonなどでも購入できます。

対して、ネット販売専用のものは知名度のない企業が販売しているのです。

大手とネット販売どちらでもいいですが、おすすめはネット販売専用のもの。

ネット販売専用のものは、広告費や店舗費など余分なコストを削減できているため、そのぶん製品開発に力を入れられています。

そのため、傾向的に効果の高い痩せるサプリは、ネット販売限定のものが多いです。

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます!

痩せるサプリを飲むことで、厳しい食事制限や運動を行わずに、ダイエット効果を最大限に高められます。

脂肪燃焼系やカロリーカット系など、種類は様々なので、あなたに合った種類のものを選んでください。

また、サプリはあくまでも補助で、基本は生活習慣の見直しです。

あなたに合った痩せるサプリを見つけて、ダイエットが成功するのを願っています。