本当に痩せると評判のダイエットサプリ「フォースコリー」痩せる仕組みをわかりやすく解説!

化粧品や健康食品で有名なDHCのダイエットサプリは、コンビニに置かれていることも多いので一度は目にしたことがありますよね。

DHCのダイエットサプリの中でも特に人気が高いのが「フォースコリー」

「見かけたことはあるけど、いったいどんなダイエットサプリなの?」

今記事ではそんな疑問を解消できるようフォースコリーについて下記の情報をまとめました!

・フォースコリーに含まれる成分とその効果
・フォースコリーの正しい飲み方と注意点
・口コミから見るメリットデメリット
・フォースコリーソフトカプセルタイプとの比較
・フォースコリーはこんな人におすすめ

「自分に合うダイエットサプリを探している」

「フォースコリーについて詳しく知りたい!」

そんな方は是非、お付き合いいただければと思います!

DHCのダイエットサプリ、フォースコリーとは?

フォースコリーの公式通販サイトの商品説明をチェックしてみました。

除脂肪体重に着目。メリハリダイエットをサポート
DHCの『フォースコリー』は、南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から、除脂肪体重(Lean Body Mass)に着目した天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキスを抽出し、そのエキスにビタミンB1、B2、B6を配合しました。健康的にダイエットをしたい方、スリムな体をキープしたい方をサポートします。
引用:株式会社DHC フォースコリー

コレウスフォルスコリという植物をもとに作られているようですね。
商品説明にある除脂肪体重とはいったい何なのでしょう。
同サイトの「よくある質問」ページに解説がありました。

Q.「除脂肪体重に着目」とありますが、どのような意味ですか?

A.除脂肪体重(Lean Body Mass;LBM)は、体重において、体脂肪以外の、筋肉や骨、内臓などの総重量のことです。

せっかく体重を落としても、LBMが減ると基礎代謝量も低下し、摂取カロリーが同じでも、食べたものを消費しきれずに太りやすい体になってしまう可能性があります。
ダイエットとリバウンドの繰り返しによる代謝の低下を防ぐためにも、LBMを維持しながら体脂肪を減らすことが大切になります。

特有成分の[フォルスコリン]は、体脂肪に対する働きかけのため、LBMを減らすことなく健康的なダイエットをサポートすることが期待されます。
引用:株式会社DHC よくある質問

「LBM」と書くと小難しいですが、単純な話です。
体重を落とすために極端なダイエットをすると、脂肪だけでなく筋肉も減ってしまい、基礎代謝が落ちます。
基礎代謝が落ちるとエネルギーの燃焼活動が活発でなくなるため、一時的に痩せたとしても結果的に痩せにくい身体になってしまい、リバウンドの原因になるのです。

フォースコリーを用いて筋肉ではなく体脂肪を減らすダイエットをすれば、基礎代謝を維持したまま無駄な脂肪だけを減らすダイエットができます!

フォルスコリンとは?

「体脂肪を効果的に減らす」との説明書きがされているフォースコリーですが、メカニズムがわからないですよね。

コレウスフォルスコリという植物に含まれる、ダイエットに効果的とされている成分「フォルスコリン」がもたらす効果について簡単に解説します。

フォルスコリンはアデニル酸シクラーゼという酵素を活性化させます。
アデニル酸シクラーゼはcAMPという情報伝達物質の生産を増加させ、これは交感神経という自律神経に働きかけます。

交感神経とは簡単に言うと活動モード。
昼間の活発に活動している状態であり、エネルギー燃焼が盛んに行われている状態なので、脂肪燃焼がなされます。

交感神経と対になっている副交感神経とは休息モードのことで、主に夜の状態です。
リラックスしていて体内の活動もおやすみしています。
遅い時間に食事すると太ると言われるのは副交感神経の影響で脂肪が燃焼されず蓄えられるからです。

自律神経とダイエットは密接な関係にあり、自律神経の整った健康的な生活を送ることは健康を維持するためにとても重要です。
過度な食事制限や運動により一時的に減量することは可能ですが、長い目で見ると最適な方法とは言えません。

心と体のバランスを整えることで消化・吸収・燃焼のバランスがとれるようになり、健康的な身体を手に入れることができます。

アデニル酸シクラーゼには他に以下の効果も期待できると言われています。
・血行促進→代謝アップ
・血圧低下→高血圧の予防
・テストステロンという男性ホルモンの増加→筋肉がつきやすくなる
・眼圧低下→眼圧が原因の病気の予防
・気管支拡張→喘息の予防

また、コレウスフォルスコリは昔から「アーユルヴェーダ」という医学において利用されてきました。
「アーユルヴェーダ」はインド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界三大医学です。

普段私たちが「医学」として認識している西洋医学のように病気の症状を治すのではなく、健康や若さを保ち長寿につなげるという考え方をしています。
ヨガや瞑想もこの類のものであり、「予防」という考え方は、治療ではなく健康の維持を目的としたサプリメントと共通するものがありますね。

原材料名とその効果

フォースコリーに入っている原材料とその効果をまとめました。
添加剤であれば入っているおおよその理由(一般的な用途)を記載しています。

原材料名
コレウスフォルスコリエキス末(コレウスフォルスコリ抽出物、デキストリン) 脂肪燃焼に働きかける
澱粉/セルロース 錠剤の硬度を出すための添加剤
グリセリン脂肪酸エステル 乳化する(本来混ざらないものを均一に混ぜる)ための添加剤
微粒二酸化ケイ素 錠剤の変質を防ぐための添加剤
寒天 ゲル化剤または増粘剤として使われる添加物
ビタミンB6 主にたんぱく質の代謝を助ける
ビタミンB2 主に脂質の代謝を助ける
ビタミンB1 主に糖質の代謝を助ける

【栄養成分表示】[1日あたり:2~4粒810~1620mg]熱量3.6~7.2kcal、たんぱく質0g、脂質0.10~0.20g、炭水化物0.68~1.36g、食塩相当量0.0008~0.0016g、ビタミンB1 0.8~1.6mg、ビタミンB2 1.0~2.0mg、ビタミンB6 1.2~2.4mg、コレウスフォルスコリエキス末500~1000mg(フォルスコリン50~100mg)

フォースコリーの原材料を見たところ、非常にシンプルなサプリメントであるという印象を受けました。

添加剤は錠剤タイプのサプリメントを製造するにあたって必要最低限の成分しか入っていません。
余計な増量剤や甘味料が入っていないので品質に信頼がおけます。
原材料名で一番最初に記載されている=一番多く入っているのも主要成分である「コレウスフォルスコリエキス末」でした。

その他注目の成分はこれ

フォースコリーにはコレウスフォルスコリエキス末以外にもダイエットに影響のある成分が入っていたのでご紹介します。

代謝に深くかかわっているビタミンB群であるビタミンB6・B2・B1です!

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので汗や尿とともに排出されやすく、不足しがちな栄養素です。
エネルギーの代謝を助けるほか、新陳代謝を促進させるので肌荒れの改善にも効果が期待できます。

栄養成分表示を見てみるとビタミンB群それぞれの含有量は以下の通り。
ビタミンB1 :0.8~1.6mg
ビタミンB2 :1.0~2.0mg
ビタミンB6 :1.2~2.4mg

この数値は厚生労働省が推奨している一日のビタミン摂取量とほとんど同じです。

摂りすぎると身体に蓄積されて悪影響を及ぼす可能性のある脂溶性ビタミンと違い、水溶性ビタミンは摂りすぎても体外に排出されてしまいます。
食事とサプリメントを合わせると推奨量を超える摂取になる可能性がありますが、基本的に問題ありません。

代謝に働きかける成分と必要最低限の添加剤のみで構成されているフォースコリーは脂肪燃焼のための効果に特化したダイエットサプリと言えますね。

フォースコリーの効果を引き出す飲み方

フォースコリーの効果を最大限に引き出すためにはどんな取り入れ方をすると良いのでしょう。
DHCの公式通販サイトに活用ポイントがまとめられていたので、さらにわかりやすくご紹介します。

ポイント① 1日に数回、分けて摂る
フォースコリーの一日の摂取量は2~4粒が目安。
これを数回に分けて取り入れることで体内に常に成分がある状態にします。
ビタミンは一気にとると排出されてしまうことも関係していますね。
ポイント② スポーツとの併用がおすすめ!
フォースコリーは代謝に働きかけ、脂肪を燃焼しやすくするダイエットサプリです。
よって、運動と組み合わせることが大切。
摂取のタイミングも運動の前にすれば、その運動で燃焼されるエネルギーに働きかけてくれるでしょう。
ポイント③ あせらずじっくり!
年配の方や生活習慣が不規則な方は、代謝を整えて健康的なリズムを取り戻すのに時間がかかります。
即効性を期待せず、長い目で見て健康的な身体、習慣を手にできるよう取り組みましょう。

フォースコリーの注意点

フォースコリーを摂取するにあたって気を付けなくてはならないことはあるのでしょうか。
商品説明だけでなく成分の働きからいくつか注意点が読み取れました。

フォースコリーを飲むタイミング

フォースコリーは薬ではないので飲むタイミングは自由ですが、DHC公式通販サイトでは食後に摂取すると消化・吸収されやすいと紹介されています。

また、フォースコリーに含まれるダイエット効果を期待できる成分「フォルスコリン」は交感神経に働きかけるということも忘れてはいけません。
交感神経が働いているということは代謝を含む体内の生体活動が活発であるということ。
人が活動している昼間の状態です。

夜~就寝時は副交感神経が働いているリラックス状態なので、寝る前などにフォースコリーを取り入れると交感神経と副交感神経のバランス(自律神経)が乱れてしまうかもしれません。

これらを踏まえると、フォースコリーは朝食後・昼食後などの食後かつ「これから運動をする」という状態で取り入れるのが効果的でしょう。

フォースコリーに副作用はある?

フォースコリーに副作用などの気を付けるべき点はあるのでしょうか。

まず、副作用はありません。薬ではないからです。

しかし、フォルスコリンは植物由来の天然成分とは言えインドでは医学にも用いられている成分ですから、極端な量を摂取すると身体に良いとは言えないでしょう。
適量を摂るようにしてください。

アレルギーをお持ちの方や服薬中・妊娠中・授乳中の方は医師と相談して取り入れましょう。

フォースコリーの購入方法

フォースコリーは全国どこでも買えます。

ドラッグストアだけでなくコンビニでも取り扱っているお店がたくさんあるので、一番簡単に購入できるダイエットサプリの一つと言っても過言ではありません。
価格も30日分の通常価格が¥2,932(税込)なので一日当たり100円を切る低価格となっています。
挑戦・継続しやすい価格帯ですね♪

高額なダイエットサプリでなくとも、長く利用するのであればよりお得な購入方法はないのか気になりますよね。

ネット通販や店頭など、メジャーな購入方法それぞれでの価格を比較してみました。

販売場所 内容量 価格 備考
DHC公式通販サイト 30日分 ¥2,689(税込) 8%offのキャンペーン価格 送料500円
DHC公式通販サイト 定期購入 ¥2,554(税込) 通常購入価格からさらに5%off 送料500円
amazon ¥2,346(税込) 送料無料
楽天市場 ¥2,020(税込) 送料280円
yahooショッピング ¥2,050(税込) 送料180円
ドラッグストア(マツモトキヨシ) ¥2,670(税込)
コンビニ ¥3,272(税込) 15日分×2袋の計算

※2018.7.3時点

送料も含んだ実質負担額が一番安いのはyahooショッピングでした!

ただ、この価格は頻繁に変動しますし、毎月調べて購入手続きをするのは面倒ですよね。

公式通販サイトではフォースコリー30日分の4個セットが販売されています。
約4か月分一気に届くので手間も四分の一で済みますし、まとめて購入ということでなんと20%オフ!

通常価格4点合計 ¥10,860(税抜)↓↓↓
キャンペーン価格 ¥8,680(税込¥9,374)

一袋当たり約2,343円(税込)という低価格かつ、商品価格合計が3,000円以上なので送料無料

この4個パックを定期購入コースで注文するとさらに5%オフになり、一袋当たり2,226円(税込)!
お得さと楽さのバランスが取れているのは、DHC公式通販サイトでまとめ買いする方法のようですね!

フォースコリーの口コミをチェック


フォースコリーに寄せられた口コミをいくつかご紹介します。
高評価から低評価までさまざまな意見が飛び交っているようです。

20代女性 ★★☆☆☆
飲むだけで痩せることはなかったけど、お通じが良くなりました!
粒が大きくて臭いので毎日飲むのがつらくてやめちゃいました…
30代女性 ★★★★☆
毎日30分ウォーキングをしています。フォースコリーを飲んでから歩くと汗の量が半端ないです。
燃焼しているのを身をもって感じました。
半年で20㎏痩せて、リバウンドはしていません。
楽して痩せることはないんだなってよくわかりました。
30代女性 ★★★★☆
便秘解消目的で毎日2錠を愛用しています。
ダイエット効果はわからないけど、飲むのをやめていたら太ったので効いてるのかな?
飲まないと慢性的に便秘なので手放せないアイテムになりました。
2~4錠ってあるけど4錠飲んだら下痢しそう…
あと、漢方みたいな独特なにおいがあって好みがわかれると思います。
20代女性 ★★★☆☆
とにかく痩せたくて4錠飲んだら一時間もしないうちに激しく下しました…
合わないのかな?と思ったけどもったいないので、毎朝1錠から再スタートすることに。
量を減らしたら下すこともなく、程よいお通じになりました。
1週間後に一日2錠に増やして今も続けています。
身体がぽかぽかしやすくなったと思います。

口コミから見るフォースコリーのいいところ・わるいところ

フォースコリーでめちゃくちゃ痩せた!という人もいれば、激しい下痢になって1日でやめた…という人もいるようです。

効果はもちろん、体に合うかどうかも個人差があるので最初は慎重に取り入れるようにしたいですね。

高評価をしている人の共通点は以下の通り。
・運動と組み合わせて痩せることができた
・便秘が解消された
・飲む量を少なめに調整している
・朝飲んでいる

脂肪の燃焼に不可欠な「運動」をきちんと取り入れていることで、体重の減りを実感できているようです。
代謝は主に人間が活動している日中行われますから、これから活動する!というタイミングである朝に取り入れることは理にかなっています。
また、うまく利用している方は、自身の体調に合わせて飲む量を調整している人が多いようですね。
商品パッケージに記載してある推奨量は2~4粒ですが、効果を得られている方の中にMAXの4粒を毎日飲んでいる方は見かけませんでした。

低評価をしている人の共通点は以下の通り。
・運動はしていない
・最初から4錠飲んだ
・激しい下痢になったのですぐやめた
・粒が大きくて臭いので飲みづらい

運動しなければ代謝が活発になることは無いですから、フォースコリーも役立てられません。
便通に効果が出やすいようなので、いきなり4粒飲むと身体がびっくりしてしまうようですね。

そして、評価の良し悪しに関わらず、ほとんどの方が指摘していたのがフォースコリーの飲みづらさ。

なんでも、臭いようで…。

原材料に甘みを出すための甘味料や粒をコーティングする添加剤が用いられていないことを考えると仕方ないのですが、毎日飲むものなので気になりますよね。
飲みづらさが気になる方におすすめなのがフォースコリー「ソフトカプセルタイプ」です!

刺激に弱い方にはソフトカプセルタイプ!


フォースコリーには同じDHCから「やさしくなったフォースコリー」として発売されているソフトカプセルタイプがあるのです。

価格や内容成分などもフォースコリーとは違い、いろいろな意味で優しいダイエットサプリのようです。

ソフトカプセルタイプの原材料は以下の通り

ココナッツオイル、コレウスフォルスコリエキス末(コレウスフォルスコリ抽出物、デキストリン)/ゼラチングリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、バリンロイシンイソロイシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

※通常のフォースコリーに含まれていない成分を太字で表示しています。

ソフトカプセルタイプの注目成分はこれ!

・ココナッツオイル
ココナッツオイルに含まれる中佐脂肪酸は身体の中でケトン体に変換されます。ケトン体は糖ではなく脂肪をエネルギーに換える物質。糖質制限と組み合わせれば、体脂肪からエネルギーを作ることができます。そのほか、ココナッツオイルは満腹感を得られるので食欲を抑えることができるでしょう。

・BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)
必須アミノ酸。
筋たんぱく質の分解を防ぐので筋肉量キープに効果的です。

筋肉量を保って脂肪燃焼することで、代謝を落とさずに痩せられるということですね。

通常タイプとソフトカプセルタイプとの比較

通常のフォースコリーとどのように違うのか、比較してみました。

商品名 内容量 一粒のフォルスコリンの量 通常価格 飲みやすさ
通常のフォースコリー 30日分(一日2~4粒)120粒入 25mg ¥2,715(税抜) くさい・引っかかる・多い
ソフトカプセルタイプ 30~60日分(一日1~2粒)60粒入 25mg ¥1,680(税抜) 無臭・つるんとしている

同じ30日分で価格に大きく差があるように見えますが、通常のフォースコリーは一日4粒計算、ソフトカプセルタイプのフォースコリーは一日2粒計算になっています。
最適な摂取量は個人差があるので一概に言えないですが、一粒当たりの値段を計算してみました。
通常のフォースコリー:22.625円
ソフトカプセルタイプ:28円

ソフトカプセルタイプの方が成分の種類が多いこともあり、少し高いです。

一粒あたりのフォルスコリンの量はどちらも同じ25mgですが、ソフトカプセルタイプは推奨されている摂取量が通常のフォースコリーの半分なので、フォルスコリンの摂取量も半分ということになります。

通常のフォースコリーでは効きすぎてお腹を下してしまう方はやさしいソフトカプセルタイプの方が良さそうですね。

また、口コミで指摘されていた臭いや飲みにくさも、ソフトカプセルタイプでは改善されているようです。
飲む粒の量も半分になるので、飲みにくさからフォースコリーを避けてしまっている方には特にソフトカプセルタイプを試していただきたいです。

まとめ…フォースコリーはこんな人におすすめ

脂肪燃焼に働きかけるフォルスコリンや代謝に必要なビタミンやアミノ酸が含まれているフォースコリー・フォースコリーソフトカプセルタイプはこんな人に特におすすめです。

・代謝が落ちたと感じている人
・脂肪を燃やして筋肉を残し、引き締まった身体にしたい人
・便秘が気になる人

フォルスコリンの効果をしっかり得たい人はフォースコリーを、フォースコリーでは飲みづらいと感じている方はフォースコリーソフトカプセルタイプを試してみてください。

代謝を上げるにはエネルギーを消費するための運動が必要です。
適度な運動とバランスの取れた食生活に加えてダイエットサプリを取り入れることで、ダイエットの効率アップに繋がります。

一駅先まで歩いたり階段を使ったり、小さなことから運動量を増やして代謝の良い身体に作り替えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です